秋っていい季節ですよね。

去年までは、秋がなかった・・・なんて嘆いている人も多いですが、今年は”これぞ秋!”、とても過ごしやすい毎日が続いています。


ただ、ドライバーにとって厄介なのが、今年も冬が必ず来るということでしょう。

必ず来る冬に備えて、冬タイヤつまりスタッドレスタイヤはもう準備万端ですか?




「スタッドレスタイヤって、いろんなメーカーからいろんなのが出てて、一体どれがよく効くのかわからない・・・。」

そんな悩みをよく聞きますが、答えというか、ヒントをお教えしましょう。



スタッドレスタイヤは、新品の時はどのメーカーもそれほど雪道の性能に差はありません

新品で、2,3年程度使うのであれば、最近のスタッドレスタイヤなら大きく性能が落ちることはありません。


ただし、3年以上使うとなると、ブリジストンのブリザックシリーズ意外は性能がガタッと落ちます


なぜなら、ブリザックは唯一、発泡ゴムという特殊なゴムを使っているために性能が落ちにくいんです。


これは、多少すり減っても柔らかさを保っている唯一のゴムなので、年数をまたいで3シーズン以上使うのであれば、少々高価ですがブリザックシリーズをおすすめします


⇒ ブリヂストン ブリザックシリーズ by 楽天



しかし、次回の車検で車の買い替えを考えていたりと、同じスタッドレスタイヤを何年も使う予定がないのであれば、正直どのメーカーのブランドのものを購入しても大丈夫。


最近のスタッドレスタイヤは、ゴムの質だけでなく、パターンの研究も進んでいるため、雪道や凍った道のうえでも滑りにくいタイヤになってますよ。


ちなみに、氷の上でキュッと停車するCMとかありますが、氷の上ではどのタイヤでもキュッと泊まれます(笑)。

滑るのは、氷の表面にうっすらと存在する水、これが滑るわけです。

CMを観て、

「あんな氷ガリガリの道でよくピタッととまれるなあ・・・」

と感心するかもしれませんが、溶けた水が張ってない限りは、CMのようにちゃんととまれるので、あまりCMは参考にならないと思いますよ。


⇒ ブリヂストン ブリザックシリーズ by 楽天